つまみ細工とハンドメイド ❁ ❁ ほっこり屋の日記

趣味のハンドメイド中心のブログです

つまみ細工 複色染めの怪しげな生地を使って、剣つまみのはんくすを作る!

昨日、染めて驚きの、3色染めの生地を使って、はんくすを製作中です。

 

面白い作品が出来るかも?

素敵な作品を楽しみにしています!

 

などなど、コメントをいただき、正直、ほっこり屋の内心では、

 

(こんなの、どうやって使えばいいかわからないし…超絶に汚いし…捨てようかな…😣💦)

 

と思っていたくらいの生地だったので、

 

これで、作品を作るの?

 

どうやったら、これが作品になるのか、さっぱりわからない…😭💦

 

という状況で…

 

とりあえず、カットしてみよう!

 

と、1.5cmと2cmのサイズにカットしたものの…

 

切っている最中から、疑心暗鬼…

 

なにこれ………😰💧💧

 

ちなみに、3色染めの超絶に汚い生地はこちらです。

 

f:id:hokkoriya:20180620231959j:plain

 

薄くて綺麗な透けるような色合いが好きなほっこり屋にとっては…

 

本当に、汚い…しか出てきません😑

 

汚いというか、茶色い…くすんでる…

 

そして、カットしたものがこちら

 

f:id:hokkoriya:20180620232135j:plain

 

なんだかなぁ…😰😰😰

 

子供のクレヨンの箱を開けた時、中のクレヨンがグチャグチャになって、一本一本にほかの色がついて、汚れているイメージ…😭

 

何をどうしたら、作品に出来るのかわからず…

 

とりあえず、同じような色ごとに分けてみました…😣💦

 

f:id:hokkoriya:20180620232348j:plain

 

ま、まぁ…入り交じってる時よりはマシかな…💦

 

さっぱり、イメージ湧いてきません💨💨

 

複色のムラ染めで、はんくすを作っている方々の投稿などを見ると、なんの抵抗もなく、ムラ染めって綺麗~😳✨💕

 

と言った感じで見れるんですが。

 

こんなのが?あんなのに?なるの?

 

もう、さっぱりダメダメなので、とりあえず、

 

剣つまみのはんくすにしたら、綺麗なのができそう!

 

と言うコメントを下さった方を信じて!

剣つまみのはんくすを作ることにしました。

 

そして、、製作途中がこちら

 

オレンジがかった色をつまんでみました。

 

f:id:hokkoriya:20180620232740j:plain

 

え~っ✨✨😧

 

なかなかいいんじゃないの~😳✨✨

 

この汚いのが、こんな風になるの~😳😳😱

 

すごいですね~✨

 

2段でこの可愛さです✨

 

下まで葺いたら、かなりいいものになりそう❗️❗️

 

なんでも、やってみるものですね~✨✨

 

今日は良い経験になりました✨

 

明日からは、しばらく、この3色染めの生地たちと、戯れることにします😊✨

 

f:id:hokkoriya:20180621002253j:plain

 

 

 

 

つまみ細工 紫陽花の万華鏡 とうとう完成~✨✨

ここ最近、ずーっとずーっと頭から離れず…

こうでもあぁでもないないなーい😩💦

と悩み続けていたのですが、

 

昨日、染めた、部分的なぼかし染めのおかげで、悩んでいた日々が何だったのかと思えるほどに、

 

サクサク~サクサク~✨✨✨🎶

 

と、手が進み、とうとう、完成しました~✨✨

 

制作過程はこんな感じで…

サクサク進みすぎて、2枚しか撮ってないのですが…😆

 

こちらは、外側の花弁をつけたところです。

 

f:id:hokkoriya:20180620122620j:plain

 

そして、内側の花弁をつけたところ

 

f:id:hokkoriya:20180620122850j:plain

 

この、ぼかし染めの、色があったりなかったりするところが、自然に近い感じがします。

外枠が白くなるような配置で染めてあるので、花びらの縁はきちんと白です✨

 

出来上がりがこちらです😊

 

f:id:hokkoriya:20180620123642j:plain

 

儚く、美しく。求めていたものが、すべてこの花に詰まりました✨

 

満足~~~😍✨✨✨

 

そして、早速、梱包~!!

 

f:id:hokkoriya:20180620123728j:plain

 

姉に送りたいと思います😍💕

 

 

そして、ここからは、余談なのですが…

 

つまみ細工を始めた当初から、私が勝手にリスペクトしている、@kon.and.ponさんという方がいらっしゃるのですが…

 

もう、その作品は本当にうっとり。美しく、繊細で、細やかで…

 

私の求める全てがそこにある!と言っても過言ではないのです~😆💕

 

布の質感、作品のデザイン、アイデア、色まで、全て。全てが大好き❗️です✨✨

もう、弟子入りしたいくらいに尊敬なんですが、その方が、何と、私がこの万華鏡をインスタにアップしたほぼ同じ頃に、万華鏡の作品をアップされていたのです~❗️

 

もう、衝撃でした😱😱😱

その万華鏡を見た途端、心臓がバクバクして、その画像に引き込まれてしまいました。

 

魅了するとは、まさに、この事ですね…

 

本当に美しい万華鏡。

私の作品なんて、ゴミ箱に捨ててしまいたいっ!と思えるほどに素晴らしかったです。

 

私の未熟さを痛感する瞬間でした。

 

私も、見た瞬間に、自分が感じたように、息が止まるほどに、一瞬で人を魅了させられるような作品を作りたい!

 

改めて、そう感じました。

何年かかるかな?

自分がつまみ細工をつまめなくなる頃には、そういう作品が作れるようになっているかな?☺️💕

 

これからも、頑張って勉強していこうと思います!

 

心に、激しく炎が燃えた今日でした☺️✨


kon.and.pon様の万華鏡はこちら


 https://instagram.com/p/BkOuknflgur/

つまみ細工 希少品種、紫陽花の万華鏡に使う最高の生地が出来たっ!

前回の、ぼかし染めの回で、やる気を失っている、万華鏡の話を書きましたが、とうとう!私の求めている色の生地が出来ました~~~~✨✨✨✨✨

 

うれしい~っ❗️❗️✨

 

前回のぼかし染めの回では、生地の周りをぼかすように染めましたが、あの染め方だと、つまんだ時に、中心部の少しだけ。または、中心部と開いた花びらの奥の方だけに色がつくような染め方でした。

 

今回は、つまんだ花びらの中心に色が来るようにするために、対角線に色を入れる染め方をしました。

 

面倒臭いので、前回では、生地を100枚ほどまとめて染めたんですが、今回はそういうわけにはいかないので…

 

真面目に、1~2枚ずつを重ねて並べた生地を染めていきました。

 

とは言え、前回の、ぼかし染めや複色染めについては、『ほっこり屋的染め方』なので、それが簡単な方法なのか、正しいのか。と聞かれると、そうともそうでないとも言えません。

 

しかし、染まれば良し!では無いでしょうか😊

なんでも、楽しく出来るか出来ないか。

それが重要だと思います。

 

そして、今回は1.5cmに切った生地を使います。

 

並べたところ

f:id:hokkoriya:20180619162248j:plain

 

筆がなかったので😭(買い置きした筆の置き場を忘れて見つけれなかった…😭)

 

急遽、アイスのスティックに、キッチンペーパーを巻いたもので、代用しました。

 

霧吹きで、並べた布を濡らします。

(しっかりと濡らした方が色のつきが良いです)

 

筆に染料を染み込ませ、線を引くように、対角線に色を入れていきます。

 

f:id:hokkoriya:20180619162510j:plain

 

全部、塗り終えたら、生地を、袋に取り、酢水を少し加えて、前回同様、沸かしたお湯の中に浸けて熱を加えます。ジップロックなど、あまり熱すぎると、溶けてしまうので、気をつけてください。

 

f:id:hokkoriya:20180619162938j:plain

 

(やはり、みやこ染めのクールダイホットでは、熱を加えないと色が定着しないようです。レンジなどは危ないので、お湯に浸ける方法が1番安全だと思います。)

 

f:id:hokkoriya:20180619162825j:plain

 

ちなみに…

中に酢水を入れなかったので、一瞬でジップロックが溶けてしまいました…

生地には支障なかったので良かったです💦💦

 

お湯で洗い、台所洗剤で洗った後、水ですすぎます。

 

f:id:hokkoriya:20180619163132j:plain

 

絞って乾燥させたら完成です❗️✨

 

f:id:hokkoriya:20180619163308j:plain

 

そして、つまんでみました😍✨✨

 

2つ折のひだつまみです✨

 

f:id:hokkoriya:20180619163507j:plain

 

か、わ、い、い~っ😍💕💕💕✨

 

とうとう、求めていた花びらを作ることが出来ました~😍✨

 

万華鏡、作るぞ~っっ😍✨💕✨😍✨🎶

 

 

 

つまみ細工 複色染めにチャレンジしてみる!

そして、ぼかし染めをした後に、染料が大量に残って勿体なかったので、複色染めにもチャレンジしてみました!

 

何かで、染料を袋に入れて染めていたのを見たので、そのやり方をしてみようと思い、

 

まず、白い生地を水洗いします。

 

f:id:hokkoriya:20180619145448j:plain

 

ぎゅっと丸く絞って、ジップロックの中に入れます。

 

余った染料は濃かったので、酢水で薄めた染料を、上からかけます。

f:id:hokkoriya:20180619145905j:plain

 

青の画像がなかったので、赤ですが…

 

足で踏みます。

 

f:id:hokkoriya:20180619150020j:plain

 

この時に、ぎゅうぎゅう、何回も踏んだのですが、踏みすぎると色が混ざりすぎてしまうので、あまりたくさん踏まない方が良かったと後から思いました。

 

ギュッギュッというくらいで良いかなと思います。

 

そして、2色にする場合は、同じことを2回。3色の場合は3回行います。

 

f:id:hokkoriya:20180619150513j:plain

 

色を落とす位置は、適当な方がむらが綺麗に出るのかな?

 

ほっこり屋は、白いところ、白いところ。という感じで色を落としましたが、そうすると、左は青。右は赤。と言ったように、色が偏って入った気がします。

 

f:id:hokkoriya:20180619150631j:plain

 

ジップロックに酢を溶かした水を、生地が浸る程度入れ、沸かしたお湯の中に浸けて、熱を加えます。

 

f:id:hokkoriya:20180619151011j:plain

熱すぎると、ジップロックが溶けるので気をつけてください。

その為にも、生地の中に、酢水が入っている方が良いです。

 

(ほっこり屋は、コールダイホットと言う、みやこ染めの熱を加えて染めるタイプの染料を使っています。)

 

f:id:hokkoriya:20180619151121j:plain

 

後は、普通に染める時と同様に、お湯で洗った後、台所洗剤を入れて色が出なくなるまで洗い、水ですすいだら、乾燥させます。

 

出来上がりはこちら。

 

赤+青  (薄い染料で染めました。)

 

f:id:hokkoriya:20180619151230j:plain

 

赤+緑(薄い染料で染めました。)

 

f:id:hokkoriya:20180619151329j:plain

 

残った薄い染料で、 赤+緑+黄

 

f:id:hokkoriya:20180619151512j:plain

 

緑はほとんど見えませんね(笑)

 

写真では、実物より薄く写ってます。

 

そして、薄める前の、残っていた濃い染料で、

赤+青+黄

 

f:id:hokkoriya:20180619151647j:plain

 

目が点になるほどの、超絶に汚い感じのものが出来上がりました…😰💦💦💦

こんなの何に使ったらいいんでしょ~😱

 

やはり、濃い色はダメですね…😑💧

 

絞って、脱水後、アイロンをあてます。

 

f:id:hokkoriya:20180619151933j:plain

 

今日の完成品はこちらになりました😆

 

良かったのか悪かったのか…

今日の反省を元に、またチャレンジしてみたいと思います😆❗️✨

 

 

ちなみに、小さいお子様がいるのに、そんな時間がどうしてあるんですか?と言われるんですが…

 

小さいお子様は…

 

f:id:hokkoriya:20180619155055j:plain

 

こういった感じです。

これは、まだやり始めなので、大して散らかってませんが、散々です。

 

でも、危なくない限りは放置してます(笑)

後でまとめて片付けた方が早いので

静かにしてくれているなら、それで良し…😑です😆😆💦

 

 

 

つまみ細工 2cm角の布でぼかし染めをしてみる~

紫陽花の万華鏡を中断して、数日…

続きを作る意欲が薄れているほっこり屋です…

 

どうしても、納得がいかないんですよね~💨色に…

 

自分でも何を求めているのか?

 

となるのですが、なかなか、再開する気持ちが湧いてきません💧

 

なので、自然な色が出るかも?と思い立ち、ぼかし染めをしてみることにしました!

 

普通は、溶かした染料を、2、3枚ずつに重ねたカット済みの布の端に、筆で置いていき、その部分だけがぼけるように染めるのですが、面倒臭い!

 

ほっこり屋はこんな性格なのに、面倒臭いのが嫌いなんです😭(ここ、ダメなところです💧)

 

色々頭で考えて。

 

ほっこり屋が使う染料は、熱を加えないといけないこともあり…

 

まず、カットした布を、まとめて糸で束ねます。

 

f:id:hokkoriya:20180619123511j:plain

 

束ねた生地を水で濡らします。

 

f:id:hokkoriya:20180619123553j:plain

 

溶かした染料にチョンチョンとつけてみます。

 

f:id:hokkoriya:20180619123646j:plain

 

濃い液ですると、ものすごい勢いで染料が上がってきて、普通に真っ青になる所でした💦水で濡らしていない方が良いのかもしれないですね~😆😆

 

f:id:hokkoriya:20180619123830j:plain

 

今度は、もっと薄い染料で、少しずつつけてみました。

 

f:id:hokkoriya:20180619123931j:plain

 

この状態で、染料がべったりついてます。

お酢も熱も加えていないので、薄い色にするため、洗いました❗️😆(適当すぎ😆)

 

f:id:hokkoriya:20180619124138j:plain

 

そして、このくらいの薄さになりました😆

 

f:id:hokkoriya:20180619124237j:plain

 

この後、詳しくアップするつもりですが、お酢も熱も加えていないので、この生地をまとめた状態のまま、ジップロックに入れ、その中に、酢水を適当に入れ、、浸透させます。

 

ジップロックのまま、沸かしたお湯の中にしばらく浸けておきます。

 

普通に染めるのと同じように、生地をまとめた状態のまま、ぬるま湯、台所洗剤、水で洗います。

 

乾燥させて、出来上がりです。

 

ほっこり屋は自然乾燥が待てないので、(せっかち)アイロンしました😆💦

 

f:id:hokkoriya:20180619124744j:plain

 

濃い方です。

 

f:id:hokkoriya:20180619124817j:plain

 

薄い方です。

 

思ってたのと違うんですが(笑)

でも、1枚だけつまんでみると、これは、剣つまみに使うととっても良さそうでした✨✨

 

万華鏡に必要なぼかし染めは、端ではなく、中心の対角線でした。

 

(染める前に、調べなさい!ですが😑💧違うと思わなかったので…💦)

 

次はちゃんと筆でやろうかな😆😆

 

つまむとどうなるか、楽しみです✨

 

 

つまみ細工 天然石のアクセサリーを使って、簪を仕立てる✨

昨晩、旦那様が仕事から帰ってきて、私の作った剣つまみのはんくすちゃんたちを見て、

 

これ、スゴい綺麗に出来てるね!

明日、お客さんのところへ行くのに、1つ、プレゼントで作ったりできない?

 

と言われ、在庫のはんくすを使って、プレゼントを2つ作りました😊✨

 

使ったはんくすは、ゴールデンウィーク頃に、剣つまみの練習でせっせと作ったものです。

 

年配の方に差し上げるということで、濃い目のゴールドと、カーネーションの2色をそれぞれ、ピンクリップに仕立てました。

 

簪に使いたいので。と友達に作ってもらっていた、天然石のアクセサリーをぶら下げて、とっても素敵な、ブローチが出来上がりました✨✨

 

昨晩作って、1晩、接着部分を乾かします。

 

朝、起きたら写真撮ろ~💕

と思っていたら、ほっこり屋が起きた時には、旦那様は出発目前💦💦

 

もう出るから!これ、早くラッピングして✨❗️

 

と言われ、大急ぎでラッピング💦💦💦

 

焦焦💦💦

 

という事で、写真撮る暇なく…

 

あ~😭後で、作品の仕上がりをゆっくり見たかった~😣💦

 

ちょっと、テンション下がりましたが、簪用のアクセサリーがもう1つあったので、

 

自分のやつ作ろっ💕❗️

 

と言うことで、自分用の簪作りました☺️💕

 

今日の材料はこちら。

 

f:id:hokkoriya:20180618123956j:plain

 

作り置きの剣つまみのはんくすと、お友達制作の、天然石、ブルーレースのアクセサリー、簪のパーツです!

 

前述のブローチピンは、はんくすの裏側に、布を巻いた台紙を貼り、その上に透かしパーツを貼って、透かしパーツの透かし部分にアクセサリーをマルカンの部分で連結させます。

その透かしパーツの上にブローチピンを接着して仕上げましたが、

この簪は、透かしの部分に簪のパーツが接着してあり、凹凸があるため、はんくすの芯に使っている、発泡スチロールを、簪の凹凸分カッターで削って、直に簪パーツをボンドで貼りつけました。

 

簪パーツの透かしの部分に、アクセサリーのマルカンを連結して、ぶら下がるようにします。

f:id:hokkoriya:20180618124511j:plain

 

……裏側をこんなにアップで公開して良いほどの出来ではないのに💦あとから見てお恥ずかしい~😱💦

接着部分がばらばらで…こんなのアップで載せてすいません😱💦💦

 

そして、ボンドが乾けば完成です✨✨

 

ちょっと。引っつけたあとに気づいたのですが…

 

ほっこり屋は右利きなのに、裏から見て右利き方向にアクセサリーをつけてしまいました…😑

 

なので、髪に刺すときは、左側です💦

 

ま、どっちでもいっか~😆💕

 

少し小ぶりなので、刺した感じは物足りない感じがしますが、アクセサリーがシャラシャラ揺れる音が、テンション上がります✨

 

大好きなブルーレース✨見てるだけで可愛いです😍💕

 

f:id:hokkoriya:20180618124835j:plain

 

 

つまみ細工 古希のプレゼントにどうでしょう?紫のフォトフレーム

昨日、小学生がつまみ細工を学びに来てくれましたが、帰る際に、お祖母様が70歳、古希を迎えられたという話の中に、古希なので、紫の花を作りたい。という話題が出ました。

 

もう、いい歳のほっこり屋なんですが、そんな話から

 

 

古希って紫なんだ~☺️✨

 

と感心✨お祝いに、お花を作りたいなんて言うお孫さんも、そんなプレゼントを作ってもらえるお祖母様も、素敵だな~と思いつつ、ふとひらめきました💡✨

 

前回も少し、書いたのですが、次の教室の時にフォトフレームを仕上げた後に、紫のお花を作るお手伝いをする事になったのですが、

 

紫のお花でフォトフレームを作って、孫からのメッセージや、写真を入れて渡すって、いいんじゃない?✨✨

 

と思い立ち、紫のお花を作り始めました❗️

 

今回は、話題が古希だったので、紫にしましたが、

 

還暦(60歳)は、赤。

古希(70歳)、喜寿(77歳)は紫。

傘寿(80歳)は、金か紫

米寿(88歳)は、金か黄。

卒寿(90歳)は、紫。

白寿(99歳)は、白

百寿(100歳)は、白か桃。

 

のお祝いの色に合わせて、作りかえると素敵かな~なんて、思います☺️💕

 

試作品はこちら

 

f:id:hokkoriya:20180617132734j:plain

 

息子に、こういう風に書いてみて~!と頼んだら、書いてくれたのですが…

 

70さい  ✏ ……書き書き     

 

えっ?こんなとこに書くの?💦

 

じ、じゃぁ、おめでとうはこのしたに書こうか…

 

お、め、で……  ✏

 

えっ😵そんなに大きく書くの?💦💦

フォトフレームに入らないって~💦💦

 

と、こんな感じの文字になり…

 

ここにお花を書く!というので、

 

うんうん!書いて書いて!

 

とお願いするも…

 

 

えっ?これだけ?💦😵

 

何とも、絵心のない息子でございます😭

去年よりはこれでも上手になったのですが…

折り紙を切って紫陽花を作った時の方がとっても上手だった気がします…書くとどうしてこうなるのでしょう…

 

葉っぱの形って…これ?

 

とほほほ😆💦💦

 

 

 

つまみ細工 小学生とつまむ フォトフレームを作る!自宅教室開催

今日は、とうとう、ほっこり屋のおうちに、小学生が、つまみ細工を学びに来てくれました✨✨

 

準備万端の道具とキットを渡して、9時から12時までの3時間の間に、どれだけ出来るか分からないので、遊ぶ間もなく、教室開始❗️✨

 

初めは、花びら5枚の一重のお花から。

 

折り紙を折りながら、布の折り方を説明。

 

折り紙だと、紙なので、折った物が開く。なんてことは無く、楽勝❗️と思えるような出来栄え✨

 

ですが、いざ、ちりめんでチャレンジ!

 

となると、ピンセットでつまんで、指に持ち替えて。角と角を合わせて、持ち替えて…

と繰り返しているうちに、折った布がどんどんズレていきます。

 

ピッタリと合わせることが難しいんです❗️

 

毎日毎日やっていると、感覚で手を動かせるので、最後まで折りたたんだ時、大体はピッタリと重なるようになっています。

 

が、初心者には、それが至難なのです!

 

小学生なら尚更。5枚の花弁を作って、土台につけると、花びらに沢山シワがよっていて、形が揃っていません。

 

しかし❗️なんのその!

 

綺麗に出来ることが大切ではありません😊✨楽しんで作る事❗️✨それが一番です。

 

練習を重ねれば、絶対上手くなります😊

 

そして、5枚のお花を2つ作りました。

 

f:id:hokkoriya:20180616220349j:plain

 

とっても真剣です。

 

この後は、二重の丸つまみに挑戦!

二重になると、出来上がりは可愛いですが、揃える生地が倍になります。

はみ出した生地を揃えようと、ピンセットでつまんでいる間に、他の生地がズレてきます。四苦八苦しているうちに、全部がバラバになってしまいます…😣💦

 

なので、4角から3角に折る作業で1度、少量のボンドで生地を接着。2枚の生地を重ねる際にも、少量のボンドで生地を接着。

 

すると、布のズレが少なくなり、つまみやすくなった様子😊

 

私の方も、色々勉強になります。

 

f:id:hokkoriya:20180616220822j:plain

 

ボンドで座金やビーズをつけて飾りつけます✨

 

花の形は、すこし歪みがありますが、とっても上手です!😊💕

 

この後に、2段のお花に挑戦しました❗️

 

何と!二重の後に挑戦すると、一重でつまむのが簡単なのか?

 

とっても上手につまめていました✨

 

写真がないので、申し訳ありません😆

 

2時間半、みっちりと、休む暇なくつまんでもらいました。

集中力が持つかどうか心配でしたが、さすが、6年生にもなると、頑張りが違います✨

 

今日は、お花のパーツだけの完成だったので、また再来週に、残りのパーツと一緒に、フォトフレームを仕上げていくことにしました。

 

今日の宿題は、おうちで、丸つまみの葉っぱを作ってくることです😊

 

お花用のパーツも余分に渡して、自分でお花の練習もしてきてもらうことにしました。

 

練習した中から、綺麗なものをフォトフレームにつけていこうと思います😊

 

フォトフレームの後は、お婆さまが、70歳、古希のお誕生日を迎えられたということで、紫のお花を作りたい。

 

という希望を頂いたので、フォトフレームの後は、古希のお祝いのお花を作るお手伝いをしたいと思います😊✨

 

f:id:hokkoriya:20180616221517j:plain

 

今日はよく頑張りました😊✨

お疲れ様でした~💕

つまみ細工 小学生とつまむ フォトフレームを作る❗️キットと説明書の作成

ただいま、1時44分でございます…


思ったより時間かかった~😣💦


パソコンで、丸つまみについての説明書を制作するのに、2時間半も費やしてしまいました~😵💦


1.  フォトフレームを作るにあたって、必要な道具、キットに入っている材料、使用する材料の説明。


2.  丸つまみのつまみ方


3.  二重の丸つまみのつまみ方


4.  2段の花の葺き方


5.  葉っぱの作り方


6.  作ったパーツの仕上げ方


の6点を、写真付きで説明する書面を作っていたら、なんと!5ページ😵😵


頑張りました~😆✨


2階で子供を寝かしつけながら、カタカタカタカタパソコンを打つほっこり屋…


暗くて小さい字に、誤字も多く、寝かしつけ終了後、明るいところでしっかり確認、修正…


完璧です✨


これで、明日はバッチリです❗️

受け入れ準備万端😆✨


頑張った~😊👍✨


f:id:hokkoriya:20180616015038j:plain


つまみ細工 小学生とつまむ フォトフレームを作る❗️試作とキット完成

今日は1日、仕事部屋に詰め込んで、明日の教室のキットと昨晩途中やめにしている、試作品を完成させました。



1つ、大きな花が欲しいなと、4cm角を使ったものを一輪作ったのですが、ダイソーのちりめん風の布で作ったところ、ヨレヨレです…💦のりでもふっておいた方が良いのかな…😣💦


いつも使わない生地に、四苦八苦でした💨


試作の完成品はこちら。


ちょっと、難しいかな…?


f:id:hokkoriya:20180615182426j:plain


そして、キットも制作。


必要な材料に、帰ってからも楽しんで作れるように、倍の量を入れました。


ずーっと前に、自分用に、花びらを葺くための、円を分割した型紙を作りましたが、結局、使うことがなかったのですが、ここで出番がやってきました✨


花を葺くための丸い台紙に貼っておきました😊

花びらのバランスが取りやすくなるかな?💕


キットはこちら


f:id:hokkoriya:20180615182855j:plain


布は、大量にカットしてある中から、好きなものを好きなだけ使ってもらいます😊✨


楽しんで、作品を作ってくれると嬉しいです😊✨



つまみ細工 小学生とつまむ フォトフレームを作る✨試作

昨晩は、土曜日に(明日…💦)、小学生(6年生)と一緒に作る、つまみ細工の試作をしておりました~✨


何しろ、教える相手が、初心者だけど、大人ではない、小学生という事で、なかなか、悩みます…


木製のクリップに、お花をひとつ…



つまらない…😑


アゴム……


まだ、早いかな…


という事で、フォトフレームにすることにしました。


ちょっと、難しいかな?と思うのですが、時間と様子を見ながら、一重を作ったり、二重にチャレンジしてみたり、時間があれば、2段にもチャレンジ出来たらいいな。と思います。


すべての作業は、丸つまみオンリーです。


私が、つまみ細工を初めて始めた際に、たくさんたくさん買ってきてカットして、置きっぱなし…になっている、100均のレーヨンちりめん、3cm角を好きな色で、好きなだけ使って、作ってもらおうと思います✨


試作品はこちら


f:id:hokkoriya:20180615123628j:plain


まだ途中なんですが…時間が無くて、昨晩はここまでです。

リボンの上にも、もう1つお花を乗せる予定です。

お花の周りに、ビーズでちょこちょこっと飾りを入れようかな?と思ってます。


今日は残りのキットと、説明の書面を作りたいと思ってます❗️


出来るかな~😆😆


昨晩、丸つまみで試作してる写真を撮り忘れちゃいまして…

何のために作ったのか…💦


ボケボケのほっこり屋です…結構ぬけてます😭💦


他に、台紙や、リボンなんかも、キットにしました。


f:id:hokkoriya:20180615124138j:plain


初めての自宅教室。可愛い小学生が、興味を持ってやって来てくれます💕


楽しみです😍✨🎶


こうやって、つまみ細工に興味を持った方が、私の元を訪れてくれたら良いな💕


そのうち、自宅教室もやってみたいな✨と思うこの頃です。


今日1日、準備頑張りたいと思います😆💕✨


つまみ細工 紫陽花 万華鏡を作る。 2折りのひだつまみのやり方

ゲシュタルト崩壊におちいった、ほっこり屋ですが、はてなブログで仲良くしてくださっている、tsutsumi様のの励ましのおかげで、どうにか、やる気を取り戻し😆💦

 

なんとか2/3程、作り上げました。

 

万華鏡のために使った技法、2折りのひだつまみを紹介しようと思います。

 

とは言え、これでいいのか?という点もあるのですが…

 

今現在の、ほっこり屋の技術力でのひだつまみです😆💦

 

今回の万華鏡は、一輪を2種類の大きさで作りました。

使った生地は、ブルー系とホワイトの2色で、2cm角のものと、1.5cm角のものです。

 

ひだつまみをする際には、形がつきやすいように、初めに布を濡らします。

 

f:id:hokkoriya:20180614175641j:plain

 

丸つまみをするように、1度三角に折ったものを、少しずらして、2枚重ねます。

 

f:id:hokkoriya:20180614175539j:plain

 

ブルーを内側にして、半分に折ります。(こちらは、小さい方の一輪で、白2cm、ブルー系1.5cm角です。)

 

f:id:hokkoriya:20180614175837j:plain

 

折って輪になった方から、ブルー系の生地の先端に合わせて、外側が2mm程の位置にピンセットを合わせます。

 

ヒラヒラした方を指で2つに割りながら、後ろ側へ倒します。

 

f:id:hokkoriya:20180614180147j:plain

 

ピンセットから離れないように気をつけながら、挟んだものを指に持ち替えます。

 

f:id:hokkoriya:20180614180305j:plain

 

写真の左下側の角を指でしっかり押さえながら、ピンセットで押さえている線を指の方に倒します。

 

f:id:hokkoriya:20180614180506j:plain

 

この作業の時に、指から花びらが離れないように気をつけます。

 

反対側も折ります。

 

f:id:hokkoriya:20180614180618j:plain

 

下になる部分(足)の余分な布や糸を切りそろえます。

 

f:id:hokkoriya:20180614180822j:plain

 

ヒラヒラした方の先に少しだけ、ボンドをチョンチョンと乗せ、指で押さえます。

 

f:id:hokkoriya:20180614180919j:plain

 

生地が濡れているので、ボンドですぐにひっつかないので、洗濯バサミで挟んで、しばらく待ちます。

 

f:id:hokkoriya:20180614181045j:plain

 

ボンドをたっぷり塗った台紙(おちりん)に、花びらを葺いていきます。

 

f:id:hokkoriya:20180614181207j:plain

 

先がボンドでひっついていれば、生地が乾いてなくても大丈夫です。

6枚、乗せます。

 

f:id:hokkoriya:20180614181321j:plain

 

今までは、台紙にボンドを乗せずに、花びらの方にボンドを塗って葺いていましたが、針金などの段差で綺麗につかないこともあり、困っていましたが、台紙にボンドを塗っておくと、綺麗に葺けました👍✨

 

花びらの形を整えます。

 

f:id:hokkoriya:20180614181634j:plain

 

 

表側を綺麗に開いたら、足の部分もまっすぐ立つように調整します。

 

 

f:id:hokkoriya:20180614181731j:plain

 

これで、ひだつまみは完成です。

この上に、丸つまみの花びらを6枚重ねます。

 

経過はこんな感じです。

 

f:id:hokkoriya:20180614181858j:plain

 

画像が悪くてすいません😆💦

 

そんなこんなで、万華鏡に時間を費やしているほっこり屋ですが、土曜日に、なんと、小学生の女の子が、つまみ細工を学びに来てくれます😍✨

 

嬉しいことです💕

 

なので、今日は木曜日で何も出来ていないのに💦💦

 

明日は大急ぎでキットを作らねばなりません!

 

試作もなしで、インスピレーション任せっ!

 

頑張ります😆😆😆💦💦✨

 

 

tsutsumi様のブログはこちら


https://www.tsutsumiclover.com/about

つまみ細工 紫陽花 万華鏡を作る!迷走の始まり…😰

ここ数日で、取り組んでいる、紫陽花の新希少品種の万華鏡…


とうとう、自分が何を作っているのか、わからなくなってきました…😰


万華鏡の画像とにらめっこ…

自分の作品とにらめっこ………


これって…



紫陽花なの?😰😰😰😰



きたきた~っ❗️

この感覚💦

なんとか現象というやつです…何だったかな…💦


同じ字をじーっと見てたら、この字ってこんなんだった?


と思えてくる現象…


すっかり、その現象におちいってしまいました😭😭抜け出せない💦💦


これって、これって~😭


紫陽花なの~っっっ😭😭😭💦???


f:id:hokkoriya:20180613153039j:plain


ネット検索した結果、なんとか現象ではなく、



ゲシュタルト崩壊


でした❗️  


ゲシュタルト崩壊におちいっている、ほっこり屋です…😣

つまみ細工 紫陽花の希少品種 万華鏡を作る~❗️

昨晩…布団に入って、モンモンモンモン…

紫陽花のことばかり考えていました😆💦


どんだけ~😱💦


職人になりつつある脳内です😆💦


ふと、思い立ちました。


私って…この前、本買ったよね?❗️❗️❗️


菱つまみで、花びらを作ったらいいんじゃないの~?😆😆


丸つまみを菱形に仕上げても、花びらの厚みがあるんです。

その厚みが、紫陽花の華麗な雰囲気を台無しにするというか…

薄い花びらが作りたいのに…


と悩んでいたんですが、もっと早く気づけばよかったです😭


本を買ったことに…


朝から、本を出してきて、フムフム…フムフム…


読みながら、つまみます…


が、菱つまみは、剣つまみから作るので、素人のほっこり屋には、2cm角の布ではひだを寄せるのが難しく…


丸つまみのひだつまみで、作ってみることにしました。

紫陽花のガクには、ひだはないので、あまりヒラヒラしない、2折のひだつまみで、つまんでいきます。


昨晩、中心の小さなガクは5枚だと気づいたのですが、今日も写真とにらめっこした結果、6枚だったり4枚だったり、5枚に見えたり…


なので、結局は、バランスの良い6枚で作っていくことにしました。


とりあえずの、試作品はこちら


f:id:hokkoriya:20180611125258j:plain


思ったより、近い形になりました。

色が…青すぎるかな~…😣


まだまだ、試作中…💦💦




つまみ細工 紫陽花の新品種 万華鏡を作りたい!

梅雨に入って、雨ばかりです…☔


ジメジメした湿気に、体をだる~くさせられます😣💨


が、昨日から、新しく染めた、色々な青を使って、万華鏡と言う、新種の紫陽花を作ろうと、試みております😤✨✨


f:id:hokkoriya:20180610213922j:plain


こんな紫陽花です!


小さなガクが、繊細でとっても可愛いですよね😍💕


姉が、SNSプロフィール画像に設定しておりまして。

この紫陽花が欲しい~!と言う事で、調べたことが、作るきっかけになっています。


姉に、万華鏡をプレゼントしたい💕


んですが…高いんです😭


なかなか、買ってあげる!というわけには行かないので💨💨はぁ、お金持ちになりたいですね~😍✨💰笑


つまみ細工で、作ることが出来ないかと、只今、試行錯誤、四苦八苦しているところであります。


とりあえず、写真では、菱形の大きなガクが6枚、小さな細長いガクが6枚。


だったので、その様に、作ってみました。


f:id:hokkoriya:20180610214422j:plain


5cmのはんくすに、

大きなガクは、白  2.5cm角、水色  2cm角×各6枚

小さなガクは、白  2cm角、薄いクレーがかった青  1.5cm角×各6枚


丸つまみで、大きい方は先を尖らせ菱形に。

小さい方は、足をしっかり接着して、細くしてから葺いています。


確かにこの形なのに…

何か違うんです…😣😣


色?


と思い、同色系の青~紫の布を使って葺いてみした。


f:id:hokkoriya:20180610214850j:plain


大きいガクだけです。

小さいガクを葺いたら、雰囲気が違うかもしれないのですが…


いまいち…

自分の想像と違います。

幾何学的と言うか…作られた感が強すぎですね…😣💦

1輪の大きさも、思っていたより大きいし、はんくすに直に葺いた事で、余計違和感?


この作品はボツにしました。


今日は1日、色を変えたり、大きさを変えたり、考えましたが、良い結果は得られず…


また明日、頑張りたいと思います😤💪✨


今、ここにアップした、紫陽花の写真をじーっと見ながら何が違うのか考えていたら❗️❗️❗️❗️小さなガクの数は、6枚に見えていたのですが、5枚の様です!✨✨明日は、5枚でやってみよう❗️やった!気づいた自分を褒めてあげよう😆💕✨