つまみ細工とハンドメイド ❁ ❁ ほっこり屋の日記

趣味のハンドメイド中心のブログです

つまみ細工 レトロな着物生地ではんくすを葺いてみる。

レトロな着物生地で、下がりのついた2weyクリップを作りたい!と意気込んで、制作に取り掛かったものの…

 

ため息です😣💨

めちゃくちゃ、テンション下がってしまいました…😑😑💧

 

レトロな生地って難しい……と言うよりも、柄物の扱いが難しすぎます😣💦😭

 

とりあえず、2.5cmのはんくすに、葺いてみたものの💨💨

 

はぁ…

 

 

f:id:hokkoriya:20180816004246j:plain

 

生地が柔らかすぎて、つまんだ剣つまみがヨレヨレになってしまいました。

 

がっくり……

 

と言うことで……糊付けしました……

 

f:id:hokkoriya:20180816010603j:plain

 

思った様にならないなぁ……どうしたらいいんだろぅ……

 

レトロな着物の柄がとっても可愛いのに、その柄を生かせるつまみ方が出来ない……凹みます😢😢

 

そして、葺くはんくすの大きさを3cmに変えて、菱つまみという技法で、はんくすに反り返った花びらが沿うように、丸く花びらを葺いてみました。

 

f:id:hokkoriya:20180816232753j:plain

 

可愛いところを、失敗作の剣つまみに使ってしまったので、ちょっと色合いが地味な感じがしますが、コロンとしたフォルムが可愛いなぁと思います😊

 

少し長めの下がりをつけて。

 

髪に留めたらゆらゆら揺れて素敵かな?💕

 

ピンクリップの2wey仕様なので、ブローチにもなります。

ピンの部分に下がりを通しているので、下がりは取り外し可能です。

 

f:id:hokkoriya:20180817131215j:plain

丸つまみにすると良いと、色んな方からアドバイスを頂いたので、丸つまみのはんくすも作りたいと思います

 

 

 

 

 

 

 

 

つまみ細工 レトロな着物の解体作業

今日は、着物生地で、2weyクリップを作るために使う、レトロな着物の解体作業を行いました。

 

先月、正絹の仕入れに行った際に見つけたレトロな着物です😊

 

子供用なので、生地の幅も長さも少ないです。

 

f:id:hokkoriya:20180815173844j:plain

 

かなりの、年季物なので、縫いつけてある糸もくちてしまっていました。

 

手で、左右に生地をひっぱると、パリパリとちぎれてきます。

 

お陰様で、解体はあっという間でした😆

 

裏布は全て、木綿だったので破棄。

袖口に使われていた絹の飾り布と、表地だけ、バケツに入れて、ぬるま湯につけ、シャンプーで洗濯します。

 

今回は、生地が少なかったので、手洗いしました😊

 

アイロンをかけて、しばらく、湿気を抜くために干しておきます。

 

f:id:hokkoriya:20180815174412j:plain

 

丸めた新聞を芯にして、くるくると巻いて保存します。

 

さぁ、どんな風につまもうかしら?😊💕

 

楽しみです

 

f:id:hokkoriya:20180815174616j:plain

 

つまみ細工 ま、まさか❗️日本つまみ細工協会のサイトで作品を紹介して頂きました😱✨

今日、Instagramに投稿した、大輪薔薇のヘアバンドを、日本つまみ細工コンテストハッシュタグをつけて、投稿していたところ、なんと!

 

素敵な作品の紹介で、私の作品を、紹介していただきました~👏👏👏✨✨✨

 

う、れ、し、い~😆💕💕💕✨✨✨

 

まさかの出来事❗️

 

ほんとうに、まさか、自分の作品が、数ある応募の中から、セレクトしていただけるなんて思ってもいませんでした

 

応援してくださる皆様のおかげです感謝💕💕

選んでいただいた方々にも感謝✨✨

 

 

ありがとうございます❗️✨✨

 

これからも、素敵な作品を作れるように頑張っていきます

 

どうぞ、よろしくお願いします😆💕💕💕

 

日本つまみ細工協会のリンクはこちら

 

https://www.instagram.com/p/BmdTEgjlb8M/?utm_source=ig_share_sheet&igshid=15dut2nwvaumx

 

 

う、れ、し、い~😆😆💕💕💕

 

つまみ細工 大輪薔薇のヘアバンド完成~✨✨

昨日から、作っていたヘアバンド。

今日は黄色のバージョンも作り、2種類のヘアバンドが出来上がりました✨✨

 

ピンクと同様に、黄色でぼかし染めした、ワッシャー生地でしたが、ぼかしの範囲がピンクより狭かったため、薔薇に葺いていくと、黄色が見えず……😣💦

 

白いバラになってしまったので、中心を黄色にしてみました。

 

 

やはり、ぼかしの見えるピンクの方が、より豪華に見えますね😆✨✨

 

f:id:hokkoriya:20180814150152j:plain

 

10本も作ったヘアバンドですが、ワッシャーという生地の使いにくさと、大きな花を葺くことに飽きてきたほっこり屋です……

 

やっぱり、ほっこり屋は、

 

小さなお花を作る方が好きです💕💕

 

なので、ワッシャー生地でのヘアバンド作りは、ここで一旦終わりにして、次の作品へ移りたいと思います😆

 

 

やっぱり、絹が触りたい~💕💕

 

レトロな着物で、レトロな下がりのついた髪飾りも作りたい~💕

 

色んなやりたい事が、湧き出して止まらないほっこり屋です😊💕

 

 

ピンクの薔薇を、息子に試着したところです。

 

f:id:hokkoriya:20180814150600j:plain

 

大きすぎるほどの大輪の薔薇が、とっても可愛いです😆💕

 

こちらのヘアバンドは、子供用、頭囲50cm~60cmサイズです。

 

2歳の息子には大きいので、向こう側で少しひだを入れてピンで止めてます😆

 

さぁ!次は何を作ろうかな~✨✨

 

つまみ細工 大輪の庚伸薔薇をつくる✨

今日は、夕方に、ヘアバンドに使っている、ワッシャーという生地の、白を染めて、大輪のバラを作ってみました✨

 

1枚ずつ染めるのが面倒くさいほっこり屋……

 

なので、適当にまとめて、糸で十字に縛ったカット生地(5cm、4cm、3cm)の染めたい角を、染色液に浸して、庚伸薔薇の花びら ぼかしが入るように染めてみました。

 

f:id:hokkoriya:20180813232342j:plain

 

5cmのカット生地をつまみ、8枚ずつ葺いていきます。

 

 

f:id:hokkoriya:20180813232612j:plain

 

2段目も、8枚葺きます。

 

f:id:hokkoriya:20180813232920j:plain

 

どんどん葺いていきます。

 

f:id:hokkoriya:20180813233141j:plain

 

こんもりしてきました😊💕

 

隙間が狭くなってきたのと、染めた花びらが無くなってきたのもあり、下から8枚ずつ葺いてきた花びら、5cmを、4枚で切り上げ、4cm角の花びらへ移行します。

 

花びら6枚を葺いたら、3cm角の花びらへ移行し、最後まで丸めながら隙間へ埋めるように葺いていきます。

 

完成はこちら💕

 

f:id:hokkoriya:20180813233840j:plain

 

可愛い~💕💕

 

今日も、自画自賛です💕

 

ワッシャーという布は、硬さがあり、つまむために生地を折ると、折り目がペチャンコになってしまいます。

 

なので、枚数沢山😆💦

 

カバー😆💦

 

染めた色の濃い部分は、しっかりと隠れてしまっていますが…😅💧

うっすらとピンクのぼかしが見えている感じが、ますます、可愛さを引き立てているように思います😊 

 

さてさて。

 

この薔薇を、次のヘアバンドに仕立てていきたいのですが。

 

どうしようか、悩みどころです😆

 

 

 

 

 

 

 

つまみ細工 小学生とつまむ 桜のキーホルダー

最近、忙しくしているため、更新速度が遅くなっているほっこり屋ですが、いつも読んでくださっているみなさん、申し訳ありません💦

 
8月、9月中は、私事が忙しく、更新が滞る事もあるかと思いますが、お許しくださいませ😭💦
 
------------------------------------------------------------
 
さてさて、昨日、小学生とつまむシリーズ
 
つまみ細工教室、第3回目を開催しました。
 
おうちで、まるつまみをつまんでは、ブローチを作ったりして、見せてくれていたので、今回は、剣つまみをやってみようか……と思っていたのですが、思い切って、丸つまみから作る、桜のキーホルダーを作ることにしました
 

f:id:hokkoriya:20180811224541j:plain

 

こちらは、見本とキットです。

 
サイズがとても小さく、使用する生地は、2cm角と1.5cm角の二重です。
 
準備をして持って行ったものの、小さすぎたかな…💦💦と後悔したりしていたのですが、なんとなんと❗️
 
そんな心配もよそに、とっても上手に丸つまみを作るではないですか~😱✨✨✨
 
素晴らしいっっ❗️❗️❗️
 

f:id:hokkoriya:20180811222649j:plain

 

真剣です😳   小さいです😆

 

これは、桜の花に花芯のペップをつけているところですね😊

 

そして、小学生なので、大人のように爪は伸びていません!

 

桜の花びらの凹みを、爪とピンセットを使って……と言っても、爪がないっ!💦💦

 

爪楊枝で押さえながらやってみようか……💦💦と慌てて、爪楊枝を使ってやってみるも……なかなか上手くいかない……

 

 

のに😱💦

 

爪楊枝を一生懸命使いながら、物凄い根気と集中力で、桜の凹みを綺麗に作ってくれました😳✨✨✨✨❗️❗️

 

凄いっっっ❗️

 

手先の器用さに、驚くばかりでした。

 

f:id:hokkoriya:20180811223116j:plain

 

透かしパーツに、ボンドで貼りつける際も、この丁寧なボンドの塗り方✨✨

 

完成作品はこちら

 

f:id:hokkoriya:20180811224905j:plain

 

驚きの完成度😱ほぼ完璧です✨✨

 

小学生にして、ほっこり屋に、弟子入り確定です😍💕💕

f:id:hokkoriya:20180811223533j:plain

そして、ほっこり屋が教えているところを、撮影してくれていました😆

 

いや~、ばぁちゃんです😆😆年寄りですね~💦写真に写ると、シミシワ隠せません😆😆💦💦

 

若々しくいたいと思う、42歳のほっこり屋ですが、やはり、老化には勝てませんね~😆

 

かなしぃ~😭(笑)

 

 
 

つまみ細工 菱つまみのハンクスで、ヘアバンドを作る❗️

以前作った、黒のレースを使ったヘアバンドに、菱つまみで作ったお花を乗せてみました😊💕

 

黒のレースなので、全くイメージ湧かず……

 

結局、無難なところで、レースの黒、下地の色と同色の生地を使って、花をつまむことにしました。

 

まだやったことのなかった、菱つまみという技法を使って、3cmのはんくすに花びらを葺いていきます✨

 

使う材料は、

 

5cm角   黒  20枚

4cm角   グリーン   15枚

3cm角        〃           5枚

 

 

はんくすの下側から葺いていきます。

 

1段目(一番下)、2段目     5cm角   黒     各10枚

3段目  グリーン    4cm角   10枚

4段目  グリーン    4cm角     5枚

5段目(一番上)   グリーン   3cm角   5枚

 

のレシピで葺いていきます。

 

今回は、菱つまみの作り方については、写真を撮っていないので、また紹介していきたいと思います。

 

f:id:hokkoriya:20180810192935j:plain

 

一番下の段は、花びらをはんくすに真っ直ぐつけるため、根元を切り落としてつけます。

その時、ボンドの接着が浅いと、折り目が崩れてしまうので、一番下の10枚は、少し多めにボンドをつけておくと、カットした時に折り目が崩れなくてすみます。

 

2段目からは、はみ出た布と糸だけを切って、花びらが少し立ち上がるように、下の段の花びらと花びらの間に葺いていきます。

 

出来上がりはこちらです。

 

f:id:hokkoriya:20180810193349j:plain

 

うちの2歳児(男)に試着をしてもらいました😆

 

 

f:id:hokkoriya:20180810193527j:plain

 

可愛くできました😊💕

ハンドメイド 子供用のヘアバンドを大量生産する~✨

今日は、つまみ細工をつける、ヘアバンドのバンド部分を大量生産しました✨✨

 

前回作ったベビーヘアバンドのように、バンドの部分にまで絹生地を使うと、勿体ないので、今回は5色のワッシャーという生地を使って作ってみました😊💕

 

手持ちの在庫のレースも底を尽きてしまいそうなので、手芸屋さんにて、可愛いレースを2メートル調達しました。

 

在庫と新しいものを使って、10本のバンドが出来上がりました

 

今回は、ベビーではなく、子供用で、頭囲50cmの設定で、ゴムを入れて、そのままの状態が約50cm。

ゴムがめいっぱい伸びたところで60cmになるように作りました。

 

生地のサイズは、縫い代込みで、

 

バンド部分    8cm×42cm

ゴム部分        5cm×22cm

ゴム   1.5cm幅(ズボン用)の平ゴム   12cm

 

(12cmのゴムをめいっぱい伸ばすと20cmになります。)

 

こちらに、バンド部分はレースをつけて。

ゴムの部分はゴムを通して、縫っていきます。

 

バンド部分

 

f:id:hokkoriya:20180806225447j:plain

 

ゴムの部分

 

f:id:hokkoriya:20180806225559j:plain

 

完成品です

 

f:id:hokkoriya:20180806225848j:plain

 

レースの在庫がなかったので、黒のレースも使ってみたのですが……

 

思ったのと違う……

 

感じに出来上がってしまいました😰

 

どうしよう……

 

ここにつまみ細工のお花をつけるつもりなんですが……

何色の花をつまめば良いのか…💦💦

 

自分で自分に難題を突きつけてしまいました😭😭💧

 

困ったなぁ……😣💦💦

 

 

ヘアバンドの作り方工程はこちらを参考にしてください😊

 

ベビーヘアバンドの作り方公開します。

 

http://hokkoriya.hatenablog.com/entry/2018/07/02/152204

 

 

 

 

つまみ細工 1cm角の着物生地で、指輪を作る~❗️

ずーっと前に、もみじを作った際、もみじの葉の1つに、1cm角の生地を使って依頼、大体1.5cm角までの生地しか使ったことがなかったのですが、とうとう、今晩、1cm角の生地で、指輪を作ってみました~✨❗️❗️❗️

 

たまたま、1cm角に切ってあった、ミントグリーンの着物生地があったので、それで作ってみたのですが、

 

着物生地は分厚い……💦

 

ので、なんだか、モコモコした感じになってしまいました。

 

シャープな感じが好きなほっこり屋的には、微妙……

 

だったのですが、1cm角の生地をカットするのはとっても大変なので、頑張って作り続けました!

 

とにかく、ずーっと1cm角です。

 

1段目、2段目      8枚 

3段目、4段目     16枚

 

の、計32枚です✨✨

 

集中して作業してしまったので💦💦

 

作業工程の写真撮るの忘れました😱💦すいません😆

 

とりあえず、完成して、指輪の土台に接着。

 

乾かしているところです😆💦

 

f:id:hokkoriya:20180805015452j:plain

 

指輪の輪を洗濯バサミで挟んで、さらにその洗濯バサミが倒れないように、またまた洗濯バサミで挟んで、立てているところです😆

 

明日の朝にはかわいていると思うので、可愛く写真に撮りたいな~💕と思っています😊💕

 

が……撮影って難しいですよね…最近の悩みです😢

 

指輪なんて、特に、どうやって撮影したらいいんだろ……😣😣

 

はぁ……やれやれ……頭をいっぱい使ったので、こんな夜中に、チョコレートのアイス食べてます🍨

 

美味しい😋💕(笑)

 

f:id:hokkoriya:20180805101447j:plain

 

完成写真です😊可愛いのができました~😊💕

 

息子の指にはめたところ😊

 

f:id:hokkoriya:20180805101643j:plain

 

つまみ細工 ぼかし染めとむら染めの生地を使ってペンダントを作る✨

昨日は、以前、カット済みの無地の生地を、100枚ほどまとめて、染色液に浸けて染めた、ぼかし染めの生地を使って、丸ひだつまみのはんくすを作りました。

 

最初は、1.5cmの生地を使って、剣つまみのはんくすを大量生産しようと、始めたのですが、何となく、1.5cmの、丸ひだつまみって作れるかな?と思い立ち、作り始めたのがきっかけで、後戻り出来なくなりました😑💧💧

 

f:id:hokkoriya:20180804231958j:plain

 

この辺で、後悔ひと塩……

クーラーの部屋でやっているのに、真剣になりすぎて、頭から湯気?😆

 

暑くて吐き気がしてくる程……細かな作業に、疲労困憊(こんぱい)しました😆😆💦

 

それでも、頑張って、完成する頃には、下の段2cmの丸ひだつまみが、サクサク作れるようになっていました😆

 

もう、終わりなのに~💦また明日になったら、こんなにサクサク作れないのに~😆😆

 

と言いながら、完成~✨✨✨

 

可愛いです💕

 

精密な作りに、自分で作っておきながら、上から見ても横から見ても、うっとりしちゃいます😆😆

 

そして、夜に、金古美色の透かしパーツへ貼り付け、周りの小花を制作

 

めちゃくちゃ可愛い~💕💕

 

とっても満足な仕上がりです💕

 

f:id:hokkoriya:20180804232440j:plain

 

そして、只今、1cm角の生地で小さな剣つまみを制作中~

 

爪楊枝と比較……またまた、作品に仕上がるのか❗️😆😆

 

f:id:hokkoriya:20180804232803j:plain

 

ハンドメイド 古着物をリメイクしてがま口を作る✨

昨晩と、今日の昼間に、以前、母親からもらって解体していた、留袖を使って、がま口のバッグを作ってみました

 

留袖の着物の柄がとっても綺麗な花柄で、この花をつまみ細工に刻んでしまうのは勿体無い……

 

という事で、色々と、しまいたいのにしまえず、邪魔になっている小物でも入れられればと、親子がま口を作ることにしました

 

8日が母の誕生日なので、

 

それまでには作らねば!

 

と思い、腰を上げて、昨晩取り掛かりました😊

 

まず、型紙に合わせて、キルト芯や、表地、裏地を切っていきます。

 

f:id:hokkoriya:20180802224426j:plain

 

つまみ細工を始めてからというもの、縫い物なんてほとんどしていなかったので、この型紙に合わせて必要なものに型を書き、切る。

 

という作業が、本当に面倒くさい~っっっ!

 

でも、がま口なので…

 

普段、チャチャッと作るような手提げではないので…

 

ちゃんとやりました…😆💦💦雑だけど😑💧

f:id:hokkoriya:20180802224813j:plain

 

接着芯をひっつけたり、綿芯をひっつけたり……

 

夜中だったので、

 

ちょっと、手縫いでやってみようか?

 

と、やってみましたが、すぐに挫折……

手縫いって大変です😣💦💦

 

なので結局、今日の昼間に、手縫いしたところも、まだ縫っていなかったところも、ミシンでダダダダ~っと縫ってしまいました😆

 

ミシンって…

 

すごい❗️😆

 

やはり、機械の力はさすがですね😊💕

あっという間です

 

そして、苦手な口金に差し込む作業。

 

親子がま口なので、中と外に2つ口金がついています。

 

内側の口金にボンドを塗って、布を差し込み、紙紐を押し込んで……

次は外側の口金に……

 

意外と簡単に出来ました😆✨✨

 

口金の端を、ペンチでぎゅっとかしめたら完成❗️

 

やれば出来る~😆💕🎶

 

表側

裾のメインの花柄が出るようにしました。

 

f:id:hokkoriya:20180802225545j:plain

 

裏側

メインの花柄の上側にあった柄を使いました。

 

f:id:hokkoriya:20180802225905j:plain

 

内側のがま口はこんな感じです。

 

f:id:hokkoriya:20180802230007j:plain

 

開いたところ

内布は以前、リサイクルショップで買った、古着物の、化繊だった物です。

化繊の生地はつまみ細工には、ボンドがつかないため使えないので、内布という、別な使い方が見つかって良かったです😆

 

f:id:hokkoriya:20180802230040j:plain

 

がま口は、めったに作らないので、今まででも、何個か?しか作ったことがなく。

 

型紙を見ても、大きさや形を想像出来なくて……

 

説明書通りに。型紙通りに。と作ったら、なんだか、とってもふわふわ……ポーチのつもりだったのに、バッグになるくらい大きい……

 

口金をつけて、始めて、あれ?っと思う始末で…😆😆

 

それでも、タンスの中にじーっと眠っているより。つまみ細工で、小さく刻まれてしまうより、また、新たな使い道を見つけてもらって、息を吹き返してくれたら良いな💕と思います😊

 

もう1つ、自分用のを作るつもりだったけど…

 

しばらく、がま口制作はいいかな~😑💧

難しくはないのだけれど…やっぱり、口金をつける作業が……面倒くさい😆😆😆💦

 

Instagramのフォロワー様のジーンとくる投稿

私がInstagramで、フォローさせていただき、そして、フォローをしてくださった、ryousei様の素敵な投稿をご紹介したいと思います。

 

その方は、有名な方々の、素敵な言葉を、とてもとても綺麗な文字で、筆、または鉛筆で絵葉書などにしたため、投稿されています。

 

色んな言葉に、力をいただき、勇気をいただき、心にジーンと来るような、ホットするような、不思議な気持ちを頂けるような…

 

そんな、素敵な言葉達を紹介してくださっています。

 

今朝の投稿がこちら。

 

https://www.instagram.com/p/Bl6XiajHdDC/?utm_source=ig_share_sheet&igshid=1bp0ynfq64knp

 

『天使とは、美しい花をまき散らす者ではなく、苦悩する者のために戦う者である。』

 

という、ナイチンゲールの言葉でした。

 

子供の頃に読んだナイチンゲールの本を思い出します。

 

私の友人に、いつもいつも、自分のことを置き去りに、周りの人をひたすらに助けて生きている人がいます。

私たちは、友人の苦労を見たくないがために、

 

もう、放っときなよ?

 

と、言いがちですが、その友人は、絶対に投げ出さず、必ず最後まで、その人々を助けて回るのです。

 

この、ナイチンゲールの言葉を見た瞬間、その友人の顔が浮かび、

 

あ………彼女って…天使だったの?

 

と素直に思いました。

 

朝から、なんだか、心がジーとして、不思議な気持ちになりました。

 

みなさんも、このナイチンゲールの言葉を見て、何か感じるものがありますか?☺️

 

偉人の言葉って…

 

流石です✨✨

 

ご紹介まで…😆💕

つまみ細工 丸つまみからの桜の作り方🌸

今日も、外は激暑ですね…😣💦💦

暑い。の一言では片付けられないほどの暑さです…

テレビのニュースで、 『災害レベルの暑さ』と言っているのに対し、

 

大げさに、災害レベルだって~

 

なんて思っていましたが、日中の外は、ホントに災害レベルです😰💦💦

 

そんな中、外で働いている、我が旦那様…そして、外で働く方々…本当に頭の下がる思いです😣💦💦

 

お疲れ様やご苦労さまの一言では片付けられないですね💦💦

 

                                                                                                                                                 

 

さてさて、今日は、丸つまみからの桜の作り方を紹介します😊

 

以前の投稿で作っていた、桜のキーホルダーを何個か作る予定なので、一緒に公開していきたいと思います😊

 

まず、「基本のキ」で、丸つまみを作っていきます。

 

使う材料は、

 

2cm角   白(ちりめん)  5枚

                  ピンク(正絹)  5枚

台紙用型紙   直径1.5cm  1枚

台紙包用布   2.5cm角  1枚

花芯用  ペップ  5本  (頭部分10個)

              パール 小 1個

 

まず、白と、ピンクの生地を1枚ずつ使い、2重の丸つまみを作ります。

 

2枚の生地は、少しずらしてピンセットで挟みます。

f:id:hokkoriya:20180731153724j:plain

 

中心よりやや左側にピンセットを置き、後ろ向きに畳みます。

 

f:id:hokkoriya:20180731154253j:plain

 

次に、ひらひらした方を、割るように前に折ってきますが、その時に、ピンセットは、ピンクの生地に合わせて、中心よりやや右側を挟みます。

 

 

白い生地を割るように、左側へ向かって畳みます、先を綺麗に合わせます。

 

f:id:hokkoriya:20180731154406j:plain

 

揃えた先に、ボンドを少量つけます。

 

この時のボンドは本当に少しだけにします。

爪楊枝で、生地と生地の間にボンドを入れるようにつけていきます。

 

地道に爪楊枝で丁寧につけていきます。

 

f:id:hokkoriya:20180731155008j:plain

 

指でおさえて引っつけます。

 

ボンドをつけすぎて、たくさん引っ付いてしまったら、乾く前に、ピンセットで開いて、花びらの開き具合を調節します。

 

f:id:hokkoriya:20180731155144j:plain

 

余分にはみ出た布や糸を切りそろえます。

 

f:id:hokkoriya:20180731155555j:plain

 

5つ作ります。

 

f:id:hokkoriya:20180731155257j:plain

 

台紙を作ります。

直径1.5cmの円に切った型紙を、2.5cm角の布にボンドで貼り、角を丸く切ります。

 

f:id:hokkoriya:20180731155814j:plain

 

縦に小さく切込みを入れ、ボンドをつけて、1枚ずつ丁寧に折っていきます。

 

f:id:hokkoriya:20180731155930j:plain

 

出来上がった台紙に花びらを葺いていきます。

 

f:id:hokkoriya:20180731160048j:plain

 

花びらを葺く時に、ボンドをつける作業での注意点は、

 

横向きに動かしてつけない!

 

です。

花びらの側面にボンドがベッタリとついてしまい、仕上がりが汚くなるので、ボンドをつける時は、必ず、に動かします。

 

f:id:hokkoriya:20180731160334j:plain

 

この画像に写っているボンド…いつも、速乾のものを使っているのですが、暑さのあまり、扇風機をつけているのて、ほんの少しで、ボンドの表面が固まって、すぐに使えなくなってしまいます…なので、固まったボンドが大量…夏は速乾ではないボンドを使った方が良いのか………悩み中です…😣

 

そして、花びらを5枚乗せて、形を整えます。花びらの縁を指で支え、ピンセットで花びらを押さえて、縁を立ち上げます。

 

f:id:hokkoriya:20180731160704j:plain

 

横から見たところ。

足をしっかり開いて、隣同士をピッタリとくっつけます。

 

f:id:hokkoriya:20180731161119j:plain

 

花びらの縁の中心の、ピンクの生地と白の生地の間に、綺麗な爪楊枝を使って、少しだけボンドをつけます。

 

f:id:hokkoriya:20180731161306j:plain

 

指で花びらを中心に向かって凹ませるように押しながら、ピンセットで内側からつまみ、ギュッと押さえて引っつけます。

 

f:id:hokkoriya:20180731161438j:plain

 

花びら5枚分、同じことを繰り返します。

 

f:id:hokkoriya:20180731161614j:plain

 

先だけ切ったペップを花芯に使います。

ボンドを少しずつつけて、10個のペップを並べます。

 

真ん中に小さなパールを1つ置いて完成です😊

 

f:id:hokkoriya:20180731161750j:plain

 

こちらのペップは、頭の大きさがまちまちなので、花びらの中央に来るものは大きめ。花びらの間にくるものは小さめのペップを使いました。

 

桜って💕💕春だけに限らず、いつ見ても可愛いですよね😊💕

大好きです😆✨✨✨

 

f:id:hokkoriya:20180803215417j:plain

 

 

 

 

(このブログでは、ほっこり屋的なつまみ方を紹介しています。また、糊を使う場合はまったく違うと思います。個人個人のやり方はたくさんあると思いますので、ご理解頂きますようお願い致します。)

 

 

つまみ細工 剣つまみの葉っぱの作り方🌱

最近、作りだめしている、庚申バラのブローチに使っている、剣つまみの葉っぱの作り方を、載せておきたいと思います😊

 

簡単でよく使われている技法の葉っぱです😊

 

剣つまみを裏返して作ります。

 

何にでもよく合う葉っぱなので、作り方を知っておくと重宝します😊💕

 

まず、剣つまみを作っていきます。

 

普段通りに、2つ折りを2回

 

f:id:hokkoriya:20180728111102j:plain

 

もう一度、折ると、剣つまみになります。

f:id:hokkoriya:20180728111237j:plain

 

にボンドをつけます。

 

f:id:hokkoriya:20180728112001j:plain

 

指で押さえて引っつけます。

 

f:id:hokkoriya:20180728112120j:plain

 

はみ出た布や糸を切ります。

 

f:id:hokkoriya:20180728112314j:plain

 

裏側にボンドをつけます。

 

f:id:hokkoriya:20180728112216j:plain

 

指で抑えます。

 

f:id:hokkoriya:20180728112404j:plain

 

押さえて出てきた糸などを切りそろえます。

 

f:id:hokkoriya:20180728112629j:plain

 

しっかり乾かします。

ボンドが乾いたら、表側からひっくり返すように広げます

 

f:id:hokkoriya:20180728113102j:plain

 

先の方が剥がれて割れてこないように、先の方を、指でしっかり押さえながら広げます。

 

f:id:hokkoriya:20180728113537j:plain

 

裏側はこんな感じです。

 

f:id:hokkoriya:20180728113705j:plain

 

 

出来上がりです😊

 

f:id:hokkoriya:20180728113852j:plain

 

裏側にポンドをつけて、貼りつけます。

 

f:id:hokkoriya:20180728113947j:plain

 

差し込むようにつけていきます。

 

f:id:hokkoriya:20180728114104j:plain

 

完成です😊

 

f:id:hokkoriya:20180803215103j:plain

 

 

 

つまみ細工 桜づくしで、桜のはんくすとキーホルダー

 

昨日、1度やってみたかったつまみ方で、桜のはんくすを作ってみました。

はんくすとなると、花びらの枚数も多いので、桜と言った感じですが…

 

もっともっと小さなはんくすに花びら5枚で葺いていくと良いのでしょうか…

またその辺は、色々試してみたいと思います

 

このつまみ方は何というのでしょうか…

 

つまみ細工見学の旅で、幾度か目にしたことのあるつまみ方です。

 

参考にしたのは、こちらの方…kanzashiir様、ロシアの方かな?

リボンテープでの作品を載せていらっしゃるのですが、親切なことに、いろんなやり方を丁寧に細かく載せてくださっているので、とても参考になります。

 

桜の花びらのつまみ方はこちらの投稿を参考にさせていただきました😊

 

https://www.instagram.com/p/BlKSiy6nrLo/?utm_source=ig_share_sheet&igshid=e3wi0aj47ub0

 

また、ほっこり屋的なつまみ方も載せていきたいと思います😊

 

そして、そのはんくすに合わせる物を、どうするか…と思考錯誤していたのですが、桜なので、桜づくしで…

と、丸つまみからの、桜を作ってみました。

 

その後、母がやってきて、緑の桜の花の話になり…

 

緑で桜を作ってみました😊

 

なかなか渋くて素敵✨✨

 

と、はんくすの桜に合わせてみると、両方ともが、合いません…😑😑😑💧

 

という事で、あぁでもないこうでもないと、2人で話しながら、一生懸命作ったのは、桜のはんくすではなく、キーホルダーでした~😆😆💦

 

ズレてるズレてる~😆😆💦

 

結局、桜のはんくすに合わせるものは、何も決まらず、未解決のまま放置になっています😆💦

 

近いうちに、どうにかしなければ😆

 

 

f:id:hokkoriya:20180727222832j:plain

 

そして、ブックマークコメントへのお礼とお返事です😊

 

tsutsumi様  いつもありがとうございます😊ブックマークについて、まったく無知なもので…お返事はどこで書くのでしょう…という初歩的な疑問があるところですが…😭💦

 

いつも、応援ありがとうございます😊おかげさまで、ほっこり屋の日記を始めて以来の、PV数となりました😊みなさんが、読んでくださる、訪れてくださる。という事が、とても励みになり、嬉しいと実感する今日この頃です😊Instagramでも、ブログについてコメントを頂いたり、ブログをやめようかな?と思う時もありましたが、続けてきてよかったと思いました😊これからも、どうぞよろしくお願いします😊💕