つまみ細工工房 ❁ ほっこり屋の日記

つまみ細工中心のブログです

つまみ細工 成人式の髪飾り制作

数日前から、久しぶりに成人式のお着物に合わせた髪飾りを作り始めました。

 

今回のお題は、私の中では、ほぼ使わないであろう色の、赤と黒。+ゴールドです。

 

私、出来るのかなぁ💦💦

 

と不安な気持ちもありましたが、やり始めると結構、浮かんでくるものですね~🤩✨✨❗️❗️❗️

 

今は、メインのはんくすに合わせて、ひたすら、剣つまみのはんくすを量産しているところです✨✨

 

剣つまみのはんくす、大好きなので楽しいです。

 

今回は、手芸センターでGETしてきた、ラメタフタと言う、ゴールドの生地を使って、キラキラ感を出していくことにしました。

 

使った事のない生地でしたが、光沢感に加え、薄さが気に入っています。

 

透け透けです💕

 

f:id:hokkoriya:20190513221115j:image

 

とりあえずは、このゴールドと、白、黒を使ってメインのはんくすを作りました。

 

三重の剣つまみ。

真ん中にラメタフタを使うので、少し滑ります。

 

つまんだ後に、内側から浮いてくるのは嫌なので、ほんの少しだけ、うっすら、ちょんちょんとボンドをつけて、生地同士を固定しました。

 

剣つまみにした時に、ボンドをつけた部分を触りすぎると、ラメタフタの生地端から糸がほつれてきます。

 

f:id:hokkoriya:20190513221357j:image

 

こんな感じに、ピコン!と生地端の糸が飛び出してくるので、サッとボンドを拭ったら、さっさと洗濯バサミで止めてしまいます。

 

f:id:hokkoriya:20190513222025j:image

 

待っている間に、1段分の花びらをどんどんつまみます。

 

できた頃には、最初に挟んだ花びらが乾いているので、足を揃えてカットしていきます。

 

半分ずつくらいに分けて、カットしたら、先にカットした半分をはんくすに葺いていきます。

 

そうしている間に、後から挟んだ花びらも乾いてきます。

 

順序よく段取りを組んで作業すれば、洗濯バサミで止めなくてはならないとはいえ、そんなに待ち時間はかかりません。

 

挟んでいる間に飛び出してきた端糸はハサミでカットすると問題ないです。

 

そして、メインの、白、黒、金のはんくすと、赤と黒のはんくす、2つが出来上がりました。

 

f:id:hokkoriya:20190513221846j:image

 

まだまだ、その他の小さなはんくすや小花を沢山作っていきたいと思います。

 

ゴールドももう少し、使っていきたいんだけどな~😆💗💗💗

 

www.instagram.com

 

minne.com