つまみ細工とハンドメイド ❁ ❁ ほっこり屋の日記

趣味のハンドメイド中心のブログです

つまみ細工 紫陽花 万華鏡を作る。 2折りのひだつまみのやり方

ゲシュタルト崩壊におちいった、ほっこり屋ですが、はてなブログで仲良くしてくださっている、tsutsumi様のの励ましのおかげで、どうにか、やる気を取り戻し😆💦

 

なんとか2/3程、作り上げました。

 

万華鏡のために使った技法、2折りのひだつまみを紹介しようと思います。

 

とは言え、これでいいのか?という点もあるのですが…

 

今現在の、ほっこり屋の技術力でのひだつまみです😆💦

 

今回の万華鏡は、一輪を2種類の大きさで作りました。

使った生地は、ブルー系とホワイトの2色で、2cm角のものと、1.5cm角のものです。

 

ひだつまみをする際には、形がつきやすいように、初めに布を濡らします。

 

f:id:hokkoriya:20180614175641j:plain

 

丸つまみをするように、1度三角に折ったものを、少しずらして、2枚重ねます。

 

f:id:hokkoriya:20180614175539j:plain

 

ブルーを内側にして、半分に折ります。(こちらは、小さい方の一輪で、白2cm、ブルー系1.5cm角です。)

 

f:id:hokkoriya:20180614175837j:plain

 

折って輪になった方から、ブルー系の生地の先端に合わせて、外側が2mm程の位置にピンセットを合わせます。

 

ヒラヒラした方を指で2つに割りながら、後ろ側へ倒します。

 

f:id:hokkoriya:20180614180147j:plain

 

ピンセットから離れないように気をつけながら、挟んだものを指に持ち替えます。

 

f:id:hokkoriya:20180614180305j:plain

 

写真の左下側の角を指でしっかり押さえながら、ピンセットで押さえている線を指の方に倒します。

 

f:id:hokkoriya:20180614180506j:plain

 

この作業の時に、指から花びらが離れないように気をつけます。

 

反対側も折ります。

 

f:id:hokkoriya:20180614180618j:plain

 

下になる部分(足)の余分な布や糸を切りそろえます。

 

f:id:hokkoriya:20180614180822j:plain

 

ヒラヒラした方の先に少しだけ、ボンドをチョンチョンと乗せ、指で押さえます。

 

f:id:hokkoriya:20180614180919j:plain

 

生地が濡れているので、ボンドですぐにひっつかないので、洗濯バサミで挟んで、しばらく待ちます。

 

f:id:hokkoriya:20180614181045j:plain

 

ボンドをたっぷり塗った台紙(おちりん)に、花びらを葺いていきます。

 

f:id:hokkoriya:20180614181207j:plain

 

先がボンドでひっついていれば、生地が乾いてなくても大丈夫です。

6枚、乗せます。

 

f:id:hokkoriya:20180614181321j:plain

 

今までは、台紙にボンドを乗せずに、花びらの方にボンドを塗って葺いていましたが、針金などの段差で綺麗につかないこともあり、困っていましたが、台紙にボンドを塗っておくと、綺麗に葺けました👍✨

 

花びらの形を整えます。

 

f:id:hokkoriya:20180614181634j:plain

 

 

表側を綺麗に開いたら、足の部分もまっすぐ立つように調整します。

 

 

f:id:hokkoriya:20180614181731j:plain

 

これで、ひだつまみは完成です。

この上に、丸つまみの花びらを6枚重ねます。

 

経過はこんな感じです。

 

f:id:hokkoriya:20180614181858j:plain

 

画像が悪くてすいません😆💦

 

そんなこんなで、万華鏡に時間を費やしているほっこり屋ですが、土曜日に、なんと、小学生の女の子が、つまみ細工を学びに来てくれます😍✨

 

嬉しいことです💕

 

なので、今日は木曜日で何も出来ていないのに💦💦

 

明日は大急ぎでキットを作らねばなりません!

 

試作もなしで、インスピレーション任せっ!

 

頑張ります😆😆😆💦💦✨

 

 

tsutsumi様のブログはこちら


https://www.tsutsumiclover.com/about