つまみ細工とハンドメイド ❁ ❁ ほっこり屋の日記

趣味のハンドメイド中心のブログです

つまみ細工 無地の正絹を染めるバタバタ大忙し!✨

さてさて、疲れました…💨💨

 

今日は、丁度正午頃から、絹の染色を始めました。

 

前回染めた時は、この6色の染料を使いました。

 

f:id:hokkoriya:20180607171854j:plain

 

今回は、そこに、普通の赤と青。プラス、パールグレーと言う色をプラスしました。

 

f:id:hokkoriya:20180607172009j:plain

 

みやこ染めと言う染料で、1つが500円くらい。Tシャツが2枚染められる量(20g)が入っています。

 

まずは、新しく買った、ブリリアントブルーとパールグレーが気になったので、鍋を2つ使いで染めていきます。

 

f:id:hokkoriya:20180607172354j:plain

 

まず、2リットルの熱湯に、染料を2g。お酢を大さじ2杯入れて溶かします。

 

f:id:hokkoriya:20180607172420j:plain

 

染料が溶けていないと、生地にブツブツと染料が付着するので、よくよく溶かしておきます。

 

染める生地を、水洗いして、汚れやノリなどを軽く取っておきます。

 

染料を溶かした鍋に浸けて、好みの色になるまで待ちます。

 

f:id:hokkoriya:20180607172544j:plain

 

水洗いした生地を入れると、鍋のお湯の温度が下がって来るので、染まりが悪いな?と感じたら、火をつけて沸騰させると染まってきます。

 

ほっこり屋は、濃い色が苦手なので、説明書には20分漬け置くと書いてありますが、2、3分しか待ちません😆💦

 

2、3分経ってくると、色が一気に入り始めてきます。

どんどん濃くなるので、薄い色が良い場合は、手際よくぬるま湯に上げて、染料から離してください😊

 

そんな感じなので、染めている間は、戦争のように忙しいです!でも、それが楽しいです😊✨

 

f:id:hokkoriya:20180607172935j:plain

 

どんどん染まって来るので、とにかく、鍋から引き上げ、ぬるま湯に浸します。さっと洗ったら、水から上げて、出来上がる生地を次々処理していきます。

 

ぬるま湯で軽く洗ったら、台所洗剤を溶かした水で色がでなくなるまで洗います。

 

台所洗剤に浸けると、色がぱっと鮮やかに変化する気がしました。

 

…が、気のせいですかね?😆

 

f:id:hokkoriya:20180607173230j:plain

 

流水でしっかり洗剤を落として絞れば、染色は完了です。

 

絞る時は、雑巾のように絞ってはダメですよ!ギュッと軽く絞ったらOKです😊👍

 

(とは言え、そのあと洗濯機で脱水するんですけど😆😆)

 

 

f:id:hokkoriya:20180607173427j:plain

 

次回へ続く