つまみ細工とハンドメイド ❁ ❁ ほっこり屋の日記

趣味のハンドメイド中心のブログです

タティングレース、リングの途中で、糸を継ぎ足す

前回、モチーフのリングを結っている最中に、シャトルの糸が無くなってしまいました。

 

 

基本的に、糸がなくなった場合、チェインやリングの終わりの部分で結び目を作り、結い始めるという事のようですが、ほっこり屋はリングの半ばまで結ってしまっていたうえ、もう解きたくない~😭と言うことで、ネット検索すると、

 

YouTubeの動画で、途中からの継ぎ足し方を載せてくださってる方が居たので、それを参考に糸を継ぎ足すことにしました。

 

継ぎ足す前の糸と継ぎ足した後の糸の始末の仕方も一緒に出来るということで、

毎度ながら、ふむふむ、ふむふむ…と、引き出し用の木綿糸を挟みながら結っていきました。

 

f:id:hokkoriya:20170927165610j:plain

 

何しろ、手荒れのひどいほっこり屋なもので、見苦しい手を載せて申し訳ないんですが😓

 

結び目の中に木綿糸が通ってます。

これって、かなり地道な作業…でも、かぎ針編みでもそうですが、結び目を作るより、隠す方がはるかに見た目が綺麗…

 

なので、地道に木綿糸を絡めながら頑張りました!

 

そして、新しい糸を木綿糸に引っ掛けて引っ張る!!

 

と、     キャーウソだー😱

 

一生懸命、木綿糸を絡めながら結った糸がどんどん解けてくるんですけど~😱😱

 

なぜ?なぜ?

 

と、動画をもう一度チェック!

 

……     新しい糸じゃなく、古い糸を引っ掛けて引っ張ってしまいました…

 

間違えるとこういう羽目になるのね…

勉強になりました😭チーン

 

と言うことで、またまた地道にやり直し、無事、新しい糸を継ぎ足すことが出来ました~✨

 

f:id:hokkoriya:20170927170224j:plain

 

と言うことで、糸を継ぎ足したリングが無事出来上がりました✨✨

 

f:id:hokkoriya:20170927170432j:plain

 

頑張りました~😊イェイ🌟

 

参考にさせていただいた動画、こちらです😊

 

https://youtu.be/-xNIQFdKpW8